須坂新聞
今日は何の日
4月26日(金)
●リメンバー・チェルノブイリ・デー
1986(昭和61)年、ソ連ウクライナ共和国のチェルノブイリ原子力発電所で、大爆発事故が発生しました。人類史上最悪の原発事故で、周辺の地域に大量の放射能がまき散らされました。今でも周辺地域には後遺症に苦しむ人たちがたくさんいます。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス

須坂新聞モバイルページ
須坂新聞

須坂新聞スポーツメールマガジン バックナンバー

◆須坂新聞スポーツメールマガジン 発行日時:2018 年 12 月 21 日 18 時 37 分
【2018年12月22日号より】

須坂新聞スポーツメールマガジンです。
身近なスポーツ情報をお届けします。

◆須坂市仁礼町の中島拓哉さん(31)が、このほど大阪市で開かれた「第10回国際クラス別パラ卓球選手権大会」のシングルス立位男子クラス9とダブルス立位男子クラス9~Sの2種目で銅メダルに輝いた。来年の国際大会派遣選手の1次選考も兼ねるなど、障害者卓球では国内最大規模となる同大会で上位に入り、目標に掲げる2020年の東京パラリンピック出場に向けて一層気合いが入っている。

◆小布施中3年の吉沢瑛斗君と新崎光季君が、今月25~28日に大阪で開かれるJOCジュニアオリンピックカップ第32回全国都道府県対抗中学バレーボール大会に県選抜チームの一員として出場する。身長177cmの吉沢君は攻撃の中心のアウトサイドヒッター、身長164cmの新崎君は攻撃の起点となるセッターを務める。

◆第36回県小学生バレーボール選抜優勝大会はこのほど、軽井沢町などで行われた。各地区予選を勝ち抜いた男子8チーム、女子16チームがそれぞれトーナメントを戦い、男子で小布施スポーツ少年団が準優勝を飾った。女子は小布施スポーツ少年団が準優勝、須坂南部が3位に入った。

詳しくは本紙をご覧ください。

そのほかの記事を読むhttp://suzakanews.jp/m/news.php

一つ前へ戻る

TOPへ