須坂新聞
今日は何の日
4月26日(金)
●リメンバー・チェルノブイリ・デー
1986(昭和61)年、ソ連ウクライナ共和国のチェルノブイリ原子力発電所で、大爆発事故が発生しました。人類史上最悪の原発事故で、周辺の地域に大量の放射能がまき散らされました。今でも周辺地域には後遺症に苦しむ人たちがたくさんいます。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス

須坂新聞モバイルページ
須坂新聞

須坂新聞スポーツメールマガジン バックナンバー

◆須坂新聞スポーツメールマガジン 発行日時:2019 年 01 月 11 日 17 時 48 分
【2019年1月12日号より】

須坂新聞スポーツメールマガジンです。
身近なスポーツ情報をお届けします。

◆JFC須坂サッカースクールは1月1日、須坂温泉古城荘体育館で恒例の「元旦サッカー」を行った。午前はJFC須坂ジュニアの小学5、6年生、午後は中学生のJFC須坂ヴェンセールがフットサルで汗を流し、新年のスタートを切った。今年も同スクールOBでJリーグ1部(J1)のサガン鳥栖でプレーする高橋義希選手(33、須坂市亀倉町出身)が参加し、後輩たちと一緒にフットサルを楽しんだ。

◆須坂市少年硬式野球連盟(須坂リーグ)は1月6日、芝宮墨坂神社で必勝安全祈願祭を行い新年のスタートを切った。同連盟には昨年9月、女子選手の黒岩純羽(あやは)さん(高甫小3年)が入団。少子化やスポーツの多様化などで野球人口が減少する中、連盟発足46年目で初となる女子選手の誕生に関係者らは期待を寄せている。

◆第14回世界水泳選手権大会(短水路25m)は昨年12月、中国・杭州で行われた。須坂市村山町出身の佐藤綾さん(24、新潟医療福祉大職員)が個人とリレー合わせて6種目に出場。女子50m自由形で準決勝に進出した他、惜しくもメダルには届かなかったが、リレー5種目全てで短水路の日本記録を更新し入賞を果たすなど活躍した。

詳しくは本紙をご覧ください。

そのほかの記事を読むhttp://suzakanews.jp/m/news.php

一つ前へ戻る

TOPへ