須坂新聞
今日は何の日
7月18日(木)
●光化学スモッグの日
1970(昭和45)年、東京都杉並区で日本初の光化学スモッグが発生しました。立正高校で体育授業中の生徒が突然目の痛みや頭痛などを訴えて倒れ、40数人が病院へ運ばれました。東京都公害研究所は車の排気ガスに含まれる窒素酸化物(NOx)が紫外線によって有毒な物質に変化して起こる光化学スモッグと断定しました。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス

須坂新聞モバイルページ
須坂新聞

須坂新聞スポーツメールマガジン バックナンバー

◆須坂新聞スポーツメールマガジン 発行日時:2019 年 03 月 01 日 17 時 24 分
【2019年3月2日号より】

須坂新聞スポーツメールマガジンです。
身近なスポーツ情報をお届けします。

◆アルペンスキーで2022年北京五輪やワールドカップ出場を目指している高山村桝形出身の法政大3年塩入資(たかし)選手(21、高山中-北海道・北照高出)が、このほど野沢温泉村で行われた第92回全日本学生スキー選手権大会の男子大回転で初優勝を飾った。今季は右足首けがの影響で思うような滑りができていなかったが、ようやく復調。納得のレース内容でつかんだ頂点に自信を深めている。

◆バレーボールVリーグ2部(V2)男子の須坂大会が2月23、24日、市民体育館で行われた。須坂市を拠点にVリーグ3季目に挑んでいる長野ガロンズは埼玉アザレアに1-3で敗れたが、きんでんトリニティーブリッツに3-1で勝利し、今季ホーム最終戦でホーム初白星を挙げた。ガロンズは連敗を7で止め、通算4勝15敗。勝ち点を11に伸ばしたが、順位は8位で変わらない。

詳しくは本紙をご覧ください。

そのほかの記事を読むhttp://suzakanews.jp/m/news.php

一つ前へ戻る

TOPへ