須坂新聞
今日は何の日
4月26日(金)
●リメンバー・チェルノブイリ・デー
1986(昭和61)年、ソ連ウクライナ共和国のチェルノブイリ原子力発電所で、大爆発事故が発生しました。人類史上最悪の原発事故で、周辺の地域に大量の放射能がまき散らされました。今でも周辺地域には後遺症に苦しむ人たちがたくさんいます。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス

須坂新聞モバイルページ
須坂新聞

須坂新聞メールマガジン バックナンバー

◆須坂新聞メールマガジン 発行日時:2019 年 03 月 08 日 17 時 26 分
2019年3月8日発行

――――目次―――――
1.3月9日号の紙面より
2.耳寄り情報
―――――――――――
3月9日号の紙面より
◎須坂市でも待機児童発生避けられず

◎小布施町議選、新人擁立が佳境

◎東高で卒業祝いの黒板アート

◎市民らが思い出の着物でランウェイ

◎特集・動物園の「顔」はどの候補?


2.耳寄り情報
◆映画祭
 小布施短編映画祭が9、10日、小布施町北斎ホールで初めて開かれます。国内外からジャンルを問わず応募のあった3084作品の中から、最終選考に残った9作品を上映。トークセッションも。2日券2500円、1日券1500円。小布施文化観光協会などで販売。実行委員会TEL050-3591-1132。

◆ブックセラピー
 市立須坂図書館は、3月の自殺対策強化月間に合わせ、ロビーに「BOOKセラピー」の特集コーナーを開設しています。心が癒やされそうな「よみぐすり」(本)を「症状」別に分け、処方せんを模した袋に入れて貸し出し中。「とにかく癒やされたい」「泣いてスッキリしたい」「キュンキュンしたい」といったテーマで、職員がおすすめの本をピックアップ。中身は借りてからのお楽しみ。

そのほかの記事を読むhttp://suzakanews.jp/m/news.php

一つ前へ戻る

TOPへ